パリで今いちばん熱い、夜の箱。

Photo : Alexandre Guirkinger / Silencio
Photo : Alexandre Guirkinger / Silencio
 観るものを難解な謎解きに巻き込んでゆくデヴィッド・リンチ監督の映画「マルホランド・ドライブ」(2001年 米仏合作)。ハリウッドの夢と現実が交錯し、シュルレアリスム的世界観に満ちたこの映画に登場する、クラブ「シレンシオ」。その同じ名前のクラブがデヴィッド・リンチ監督本人のプロデュースによりパリに誕生した。
 コンセプトや内装はもちろん、ソファーなども全て彼のデザイン。その空間は、地下に下って行く広々とした階段から始まり、24席のプライベートシアター、 ライブラリーラウンジ、バーカウンター、ダンスフロア、喫煙室などが配置されている。そして集う人々のコミュニケーションを促す仕掛けが随所にちりばめられ、例えばトイレの手洗い場は男女共用のオープンスペースとなっていたりする。
 取材当日は、エリック・クラプトンのコンサートツアーにも同行している実力派Gary Clark Jrのコンサートが。白熱のライブをぜい沢にもわずか100人ほどの観客と堪能。辺りを見回せば、映画界はもちろん、芸能界や政財界の有名人があちこちに。なんとデヴィッド・リンチ本人が隣り合わせになったりして、アガッてしまってチョビッとピンチ。
 会員制クラブなので、ウェブサイトでの登録が必要だが、封切り前のプルミエ上映や、通をうならす様々な企画が目白押し。そこにはきっと秘密の扉が隠されているに違いない。(高)

Le Silencio

Adresse : 142 rue de Montmartre, 75002 paris
URL : http://silencio-club.com/fr
18h-6h。有料会員制(30歳以下、外国居住者には割引有り)、24時以降は非会員入場可。