Diane Arbus

 肖像写真を変革したとされる、アメリカ人写真家の大回顧展。双子、戦争賛成の若者、ヌーディスト村の一家、カーニバルの衣装を着たダウン症の人たち…人間博物館ともいえる写真の数々。同じく特異な被写体を撮った、アトウッド(706号で紹介)に比べると、被写体への共感も親近感もなく、写真家と対象との間に横たわる距離に居心地の悪さを感じる。2/5迄(月休)。 
Jeu de Paume  : 1 place de la Concorde 8e