軽二輪運転手に研修を義務化

バイクによる事故(09年1187人死亡)を減らすため、今年1月1日より50〜125ccの軽二輪・スクーターの運転手に3回にわたる計7時間の
研修を義務付ける。07年1月以降、軽二輪を乗り始めた人には3時間の研修が必要だったが、これからは2年未満の運転手にも研修が必要(5年以上なら免
除)。研修は運転教習所で受け、費用は約350€。