30 万所帯 / 34%

30万所帯
 〈GDF=スエズ〉の子会社で経営面を担当する〈GrDF〉社の発表によると、2010年度、料金未払いのためにガス供給停止処分を受けた一般家庭は、1月から3月の間ですでに10万所帯、今年中には30万所帯を超すという。この数字は2008年度の30倍! 4月1日に9.7%値上げされ、7月1日にも約4%の値上げが見込まれているガス料金の高騰が主な原因とみられている。

34%
 6月20日付〈Le Journal du Dimanche〉に発表されたIfopが行った世論調査によると、サルコジ大統領の支持率は前月より1%上がって34%(大いに満足4%、やや満足30%)。それに引きかえ大いに不満は29%、やや不満は37%。与党UMP支持者の中でも23%が不満という数字が、サルコジ大統領には気になるところ。フィヨン首相の支持率は前月同様50%。