エスプレット唐辛子

●piment d’espelette

エスプレット唐辛子piment d’espeletteは、名前どおり、バスク地方のエスプレットという町で作られている。ほどよい辛さと、他の唐辛子にはない風味のよさで、最近はバスク料理専門店だけでなく、他のレストランでも盛んに使われるようになってきた。子羊や子牛の煮込み料理、魚料理、ピペラード、小イカのソテー、スープなど、バスク料理には欠かせない。最近になってAOC規格に指定され、品質が保証されている。粉末やピュレの形で販売されている。