プレシャス

●Precious

 低予算映画ながら様々な賞レースで台風の目に。現在もアカデミー賞の最有力候補と、作品そのものがシンデレラストーリーをたどる本作。だが物語のヒロインである16歳のアフリカ系アメリカ人の娘“プレシャス”は、簡単にシンデレラストーリーを歩ませてはもらえない。NYハーレム地区。性的虐待と暴力。友人もなく孤独な日々。唯一笑顔になれるのは空想の中だけ。現代の地獄を生きる彼女に希望はあるのか。
 監督はリー・ダニエルズ。自身がゲイであるため差別や虐待問題に敏感。彼の心意気に打たれ有名ミュージシャンらも脇役に回る。オーラを消し作品に溶け込むマライア・キャリーとレニー・クラヴィッツを見つけてみよう。(瑞)