L’Ordonnance — 季節感がたっぷり味わえるビストロ。

 日本から知人や友人がやってくると、必ずあるリクエスト。「気軽に行けるおいしいビストロを教えて」。そんなビストロをいくつか知っておくと何かと便利だ。ここはそんなビストロのひとつです。
 前菜+メイン、またはメイン+デザートの2皿で25€、3皿で32€ のコースは、それぞれメニューからチョイスする。友人は、前菜にウサギの自家製テリーヌを選び、私はホタテ貝のポワレを選んだ。メインには、「もしまずかったらボクが代わりに食べてあげる」とのスタッフの大おすすめ(?)に従い、2人前の乳飲み子羊のローストを注文。飲み物はコート・ド・ローヌの赤をグラス(5€)で。
 季節の味覚、ホタテ貝は、貝柱の表面をさっと香ばしく焼いてあり美味。ピュレ状の根セロリの上には小さなフォアグラのポワレがアクセントを添えている。どれもため息がでるほどのおいしさだ。温かい前菜はこれからの季節にぴったり。テリーヌも、上等なハムを思わせる歯ごたえのある肉がぎゅうと重ねてあってあっぱれだ。添えられたタマネギのコンフィと一緒に食すと、味の奥行きがまた広がる。
 お待ちかねの子羊。ローストしたイチジクと共にきれいに盛りつけられた、そのボリュームにも驚くが、ジューシーでクセのない肉や、肉汁を煮詰めたソースがとにかく素晴らしい。ジャガイモのピュレとピュレ状のポレンタにもすっかり満足の私たち。もちろん、サービス係のムッシューが食べる分はなしです。デザートには、ミキュイ・オ・ショコラを注文。とろっとろのチョコが流れ出す温かなデザートは、これまた感激のおいしさだ。
 シェフのフレデリックさんによれば、ここではジョエル・ティエボーさんの野菜を仕入れているとか。おいしさに納得です。昼なら日替りのメイン+グラスワインにコーヒーがついて18€、というさらに手軽なセットもあるのでこれを試すのもいい。(里)
51 rue Hallé 14e  01.4327.5585  M° Mouton Duvernet  
土日休。