カブのバター煮

Navets glaces

ナント近郊のロワール川添いの沼地で育てられているカモが名高いが、同地方のカモ料理の付け合わせとして、カブのバター煮がよく登場する。

カブは小さめで白と紫のコントラストが鮮やかでみずみずしいものを、4人分の付け合わせとして400グラム買ってくる。皮をむいてから二つに切り分けたり、大きめは四つに切ったりして、一口大にする。少々大きめの鍋にバターを大さじ1杯とって中火にかける。バターが溶けたらカブを重ならないように並べ、砂糖を小さじ半杯ほど振りかけて、水をカブが半分くらいかぶる程度に加え、塩、コショウ。フタをして、水気がなくなるまで煮ていく。最後に、きざみパセリを散らせばでき上がりだ。(真)


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る