インテリアステッカー!

 最近引っ越しをした。パリの中心から懐かしい雰囲気が残る下町へ、広めの部屋を求めての移動。通勤には3倍の時間がかかるようになったが、すっき
りとした空間はやはり気持ちが良い。しかし、私は新しい物を買ったら古い物を捨てる、もしくは誰かにあげるという習慣があるため、とにかく持ち物が少な
い。新しい部屋はなんだか寂しいくらいガランとしている。ここぞとばかりにインテリアをとことん悩んでみる。モダンなライト、大きなミラー、トライアング
ルソファ…と、欲しいものが次々と出てくる。でも質の良い物は値段が可愛くないし、飽きっぽいこの性格、大枚はたいた後に飽きてしまう可能性もあるし、い
つまた引っ越ししたくなるかも分からないから投資は慎重になる。
 そこで思いついたのが、表面がフラットな場所(壁、ガラス窓、天井など)ならどこにでも貼ったりはがしたりできる大人気の「インテリアステッカー」だ。
シールを貼る感覚でとても手軽なのに、ここまで部屋の印象をガラリと変えてしまうとは、まさにマジックとほめちぎりたい気分だ。値段も小さいものなら数
ユーロから購入可能。
アーティスト気取りで、サロンに貼った暖炉のステッカーは本物の暖炉があるような気分にさせてくれる。ガラス窓にはカーテンの代わりにカーテン柄を、寝室
には壁一杯にモダンな花柄を、子供部屋には動物やイチゴの柄をチョイスして子供たちを大喜びさせる。空間を気分次第でセンスアップしてみませんか! 
アイディアはクリ エイターのHPなどで。(ミ)
www.lesinvasionsephemeres.com/


ブラックの花柄はシックな印象に。


エッフェル塔も独り占め。

Photos:Rebecka Oftedal