川嶋哲郎ヨーロッパツアー

 9年連続、スウィング ジャーナル誌でベストテナーサックス奏者に選ばれた川嶋哲郎が3度目のヨーロッパツアーを行う。パリでは、18日に、ボーカルグループSix 1/2のコンサートに特別参加(Petit Journal Montparnasse)。20日にはシルヴァン・クラヴィエのトリオと共演(Le Saint Jean)。26日はスタンダードならこの人といわれる、ベースのピエール・ブサゲとデュオ(Chez Papa)。最終日の4月11日は、メディー・ジェルヴィルのバンドに参加(New Morning)。昨年の事故からの立ち直ってのカムバックコンサートで、ファンだけでなく本人も楽しみにしている。彼のオリジナルをたくさん演奏してほしい。(尚)

プログラムの詳細は:
http://jfjzen.free.fr/html/Jp/main.html


●即興音楽のミニフェスティバル
 スウェーデンの優れたベースプレイヤー、ジョエル・グリップが中心になって、ジャズ、即興音楽のミニフェスティバルが開かれる。22日(20h)は、前半が、ドラマーの大島祐子とピアノのエヴ・リセールのデュオグループ〈ドンキー・モンキー〉。二人の歌もいいし、ポップス感覚に溢れている。後半は〈ザ・ジョリー・ボート・パイレーツ〉で、ジョエル・グリップにトランペットのニコラ・バルノ、サックスのラルス・アールンドなどが加わる。23日(17h)は、前半が、何回か来日もしてファンの多いイタリアのサックス奏者ジアンニ・ジェビアのトリオ。素敵な即興演奏が展開されることだろう。後半は、ティム・バーンなどとも共演しているフランスを代表するギタリスト、マルク・デュクレのソロ。(真)
1日券10€/8€。2日券15€/12€。
Atelier Tampon : 14 rue Jules Vallès 11e
M。Charonne 06.6073.5346に予約すると
ワイン1杯が付く。

 


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る