Paranoid Park

 『ジェリー』、『エレファント』、『ラストデイズ』と、青少年を主人公とした作品を撮り続けてきたガス・ヴァン・サント。この新作の主人公、スケートボードに熱中する少年は、誤って人を死なせてしまう。友人に宛てた手紙の中で、少年は事件や今の心境を告白するが、その内容は私たちにはほとんど知らされず、家庭と学校、そしてスケボー仲間の殿堂ともいえるパラノイド・パークの間を、時を前後しながら淡々と行き来する少年の日常が映し出されていく。生まれて初めて犯した罪、それに伴う罪悪感とは何か? 少年の姿を見ながら私たちもいつしか自問している。(海)


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る