ハト減らし作戦の新手は〈鳩舎〉。

ラ・
ロケット通りをぶらぶら歩いていると、巨大な巣箱のようなものがラ・ロケット公園の入口に立っているのが目についた。そばの立て札をみると、ピジョニエ
(鳩舎)だった。ハトを餌と水でおびき寄せてこの場所に慣れさせ、卵を産ませたあと卵に針をさしてヒナがかえらないようにする、つまりハト減らし作戦のた
めなのだそう。
ここのピジョニエはつい最近設置されたばかりで、市内で2カ所目。第1号の14区ポルト・ド・ヴァンヴのものは、この方法で1年半の間に500個の卵を処
理したという。手を変え品を変え、ここ何十年とハト撃退に頭を悩ませてきたパリ市。今度の作戦は成功するか、お手並み拝見!(し)

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る