Resonances 7 即興ジャズ祭

 エスパス・ジャポンでの即興ジャズ祭〈レゾナンス〉もこれで7回目。初日の12月27日は、二人のアルトサックス奏者、ステファン・ペイヤンと仲野麻紀。ペイヤンは、いま売れっ子のメデリック・コリニャンと共演したりしながら作曲と即興のきわどいボーダーラインでリズム感溢れる刺激的な演奏を続け、それにますます即興感覚に磨きがかかっている仲野麻紀のクールで流麗なサウンドが絡んでいく。
 28日は、2ドラマー。小さなセットから信じられないようなダイナミックを引き出すディディエ・ラセールと、バスドラの脈動の上にシンバルやスネアでしなやかな音の流れを重ねる佐藤真に、どこまでも過激なプレーに徹するギターのジャン=フランソワ・ポヴォロスが加わる。
 いずれも20h30。10euros/5euros(エスパス・ジャポン会員、失業者、18歳未満)。
Espace Japon : 12 rue de la Fontaine au Roi
11e 01.4700.7747 M。Republique