6人超の屋外集まりに罰金

3/24
屋外での6人超の集まりについて罰金を科すよう、ダルマナン内相が23日に全県知事に通達したと仏紙が報じた。6人超の集まりは昨年10月末から禁止されているが、今後は取締りが強化される。許可を受けたデモ、葬儀、スポーツには適用されず、屋内については「奨励」。21日にマルセイユで無許可カーニバルに約6千人が参加したことも同措置の一因。20日からのパリを含む16県の外出規制措置に26日からローヌ、オーブ、ニエーヴルの3県が追加。仏感染拡大に伴い、仏から独・西への入国にCovid陰性証明が3月末から義務に。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る