biere trappiste

 ベルギーにはトラピスト修道会によって作られているビールが、シメー、ウエストマール、オルヴァルなどいくつかある。昔ながらに天然の原料を使い、じっくりと発酵させたビールで、濃厚な味わいはビールの原点といってもいいうまさ。瓶内で3度目の発酵をさせるので泡が多く、オリが瓶の底に沈殿していること
もあるので、縁が広い専用グラスに静かに注ぐことが大切だ。温度も室温より少々冷たいくらいがいちばんうまい。ボクは柔らかな苦みが素晴らしいオルヴァル
が格別だと思う。アペリチフに最適だ。(真)