★★★Sophie Terol


 将来有望な新人歌手に与える “Prix Chapeau Bas 2003” に輝いた自作自演歌手ソフィー・テロールのファンタジストぶりには誰もが脱帽!
 ピアノを弾きながらコショウのきいた歌い廻しと鉄火口調で歌う才気煥発なステージは、デビュー時代のバルバラや先輩歌手のマリ=ポール・ベルに似ている。ピアフが尊敬した偉大な歌手マリ・デュバの髪型とシルエットにお婆さんと子供をミックスした可笑しなキャラクター、そして声とピアノが一体となった彼女のステージは最後まで退屈しない(南)

8日~1月1日迄。水~土/20h30。10/15
L’Essaain: 6 rue Pierre au Lard 4e
01.4278.4642
●Zakir Hussain

 北インド出身、現代最強のタブラ奏者といわれ、ジャズギターのジョン・マクラフリンとも共演といえば、ザキール・フセイン。18日はインドのバイオリンともいえる楽器サーランギの名手、スルタン・カーンと、19日はガネシュ、クマレッシュの二人のバイオリニストと共演。弦のしなやかなメロディーの上で、フセインのタブラがりズムの曲芸を演じる。
いずれも17h。16e。
Theatre de la Ville : 2 place du Chatelet 4e 01.4274.2277