朝のリヨン駅には、レインコートの男が似合う。

写真・文(美)

RERもメトロも鉄道も交差するリヨン駅。
朝の通勤ラッシュの時間帯は大勢の人が足早に、大河のごとくあちらへザーッ。こちらへザーッ。
「あ、すみません、しゃ、写真を…待ってー」
逃げ足も速い。こちらも汗だくです。
しかしながら、なにかドラマを感じさせるこの駅で出会ったレインコートの中年男たち、
シブかったです。汗かいた甲斐ありました。(美)


トレンチコートは
男の仕事着の定番です。


「コロンボみたいだって、
よく言われるんだ」


襟のボタンホールには、レジオンヌドール勲章の印の赤い糸。


「もう12年着てますよ」
建築家。



「このコート? 30年前から着ているよ、あっはっはっは!
ほかにも持っているから
ピシっとしているけれど。
これは軍隊のものだよ、
私は軍人だったからね」


ひよこ色の 
カーディガンが
アクセント。


「レインコートは50年来、常に着てます。営業の仕事をしてましたから、
毎日、アタッシュケースと腕にかけたレインコート、というのがスタイルでした。今日は妻とアヴィニョンへ」



「今日は会議だから、
毎日着ているクタクタのコートはやめて、きれいなコートを
着てきたんです」

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る