La Maison des tartes–やさしい味の焼きたてタルト。

 マルシェや小さな各国レストラン、ブティックが軒をつらねるムフタール通り。この通りの中ほどにある “La Maison des tartes” は、地元の人たちに人気のタルト専門店。わずか20席ほどのこぢんまりとした店内は、いつも焼きたてタルトの香りがいっぱいで、食事時ともなると空席を待つ客がたえない。
 前菜代わりに注文したのは、彩りあざやかなサラダ・ヴィクトリア(40F)。スモークサーモンがたっぷりのって、ひと皿を2人で分け合ってちょうどいいボリューム。メインとなるタルト・サレ(甘くないタイプ)には、お店のマダム、ケリフさんのおすすめに従って、鶏とシブレットのタルト(26F)とサーモンとホウレン草のタルト(26F/写真左)を注文。鶏のタルトは、ほんのりとショウガ風味が効いてなんとも繊細な味わい。一方のサーモンのタルトは、ホウレン草とごろりと大きなサーモンがこぼれんばかりにぎっしりとつまり、双方の旨味がほどよくマッチ。パン屋さんで時折出あう少々こってり重たいタルトと違い、このお店のものは濃厚すぎないやさしい味で、家庭料理っぽいところが嬉しい。
 さて、シメのデザートだってもちろんタルト。フォンダンショコラと洋梨のタルト(22F/写真右)は、たっぷりショコラにぽっかり浮かんだ洋梨コンポートが絶妙なハーモニー。ミントや桃風味のティーやハーブティー(各13F)と一緒に味わいたい。 
 タルト3~4皿とサラダ、飲み物を入れても2人で150F程度。持ち帰りなら一切れ15F~とさらに手頃で、家族や友だちへのお土産にも喜ばれそう。(沢)

*67 rue mouffetard 5e
01.4535.5390 12h~23h 月休