JSTVによる NHKワールド放送

 四月だったか、JSTVによる NHKワールド放送のフランス人向けの広告がオヴニーに掲載されていた。日本にいる友人たちの間でも衛星放送でフランス2のニュース番組を見ている人がかなりいて、相互に両国のテレビ番組を観られるわけだ。 
 しかし、フランスに長く滞在しているわたしも、衛星放送を観たいと何回か思ったことがあるが、どうもパラボラ・アンテナの設置となると、アパートの管理会社や家主総会で許可を得なければならないので気が重くなる。
 現在、ほとんどパリ市内はケーブル網が張られているので、ケーブル放送の受信料を払えば、英・米・独・中国・スペイン・エジプト・イタリアと各国の番組が観られ、受信料の額にもよるけれど、特に観たい局を選べば、名画からスポーツ、歴史など特殊な番組も観られる。わたしもフランスの普通局の放送で特に週末などおもしろい番組がないときはケーブル放送で名画やドキュメンタリー番組を観ることにしている。JSTVもいっそのことケーブル化してはどうだろう。
 こんな提案をする気になったのは、フランス人で日本の時事を追っている友人も自分のアパートにパラボラ・アンテナを設置できず残念だともらしていたからだ。
 異なる国にいて昼と夜の違いはあっても、同じ時に同じ番組を観られるなんて、もう地球はまるいということも忘れてしまいそう! (わん)