La Mousson–カンボジア料理でルーティーン脱出。

 読者からおすすめレストランの情報が届いたので、友人のセツコさんを誘ってでかけてみた。場所はオペラ界隈。和食レストランの多いサンタンヌ通りに交差している小さな通り。見落としてしまいそうなこぢんまりとした店構えだ。
 昼だけの65F のコースからは、エビ餃子などの蒸し物と隣の人が食べていておいしそうだった豚チャーシュウを、そしてカンボジア風牛肉のサラダと白身魚をバナナの葉の上で調理したAmok (55F)、Luk lak という牛肉のガーリックソテー(55F) を欲張って注文した。
 典型的なカンボジア料理というアモックとルックラックは、思ったよりもマイルドな味付けでご飯のおかずにぴったり。牛肉のサラダやアモックには、バジルやレモングラス、ココナツミルクなどが使われていてタイ料理にかなり近いけれど、他の料理はクセがなく香草が苦手な人でも大丈夫。これが初めてのカンボジア料理だったが、どれもしっくり口に合うのでちょっと驚いた。
 コースについてくるデザートには、この店の看板ともいうべきマダムのおすすめに従ってフォンダンショコラを選んだ。チョコレートのやさしい風味がエスニックな料理の締めくくりになかなかマッチするのだ。頼んだ料理はどれもが丁寧に調理されていてとてもおいしかったので、読者のEメールに改めて感謝。
 オペラ界隈では和食と決めている人も、いつもと気分を変えて、カンボジア料理にトライしてみては?(里)
*9 rue Thérèse 1er 01.4260.5946

12h-14h30/19h15-22h30 日曜休 (小さな店なので予約を)