ジャック・ラングさん Jack Lang 一 ジョスパン内閣の教育相に就任、パリ市長立候補を諦める。


3月27日、教育相に返り咲いて、パリ市長への立候補を断念したジャック・ラング氏 (60)。29日、彼の立候補を支援してきたパリ社会党員を前にして「私たちが日々体験した、情熱、献身といったすべてのことを忘れることができません」と演説した。支援者の間には「彼のために数週間闘ったというのに」という嘆きや、「自分から大臣職をもらいに行ったというんだからなあ」という怒りがささやかれていた。
ロレーヌ地方、ミルクール市の裕福な事業家の家に生まれたラング氏は、63年にナンシー市で国際演劇祭を誕生させ、77年までディレクターとして注目を浴びた。その後はナンシー大学法学部で教鞭をとっていたが、81年に故ミッテラン大統領に抜擢されて文化相に就任、Fete de la musique などさまざまな文化的イベントを実現させた。お祭り好きは今も変わらず、今年で2回目の「詩人たちの春」というイベントの仕掛け人も彼…。(真)

“Je ne peux pas oublier dans mon coeur les enthousiasmes, les dévouements, tous ce que nous avons vécu intensément jour après jour… “