Monthly Archive:: 12月 2018

パリ・オペラ座エトワール、カール・パケット引退。

 この大晦日、パリ・オペラ座バレエ団のエトワール、カール・パケットの引退公演。彼がオペラ座ダンス部門の芸術ディレクターのオレリー・デュポンと、この公演のために選んだ演目は『シンデレラ』。シンデレラ役は、ヴァランティーヌ・ […]

おおみそかの交通(特にシャンゼリゼ周辺)など

 12月31日、年越しの「光と音のスペクタクル」などが行われる12月31日のシャンゼリゼには、30万人近くが集まることが予想され、交通が広範囲で規制されます。警備も厳重で、ボディチェック、カバン内検査が行われ、酒類、火薬 […]

Manufacture Vuilleminの置時計

 置時計や掛時計が一般家庭からほぼ姿を消した今でも、多くのフランス人には子どもの頃におばあちゃんの家にあった大きな時計の思い出がある。フランスではスイスに近いブザンソンとその周辺地域が時計の生産地として有名だが、スイス資 […]

【CD】原田依幸/川下直広『東京挽歌』

 「このアルバム、素敵だよ!」とトランぺッターの沖至から『東京挽歌』をもらって以来、ほぼ毎日聴いている。ピアニスト、原田依幸とテナーサックス奏者、川下直広のデュオで、ジャズ、インプロヴィゼーションの今年のベストアルバムだ […]

シャンゼリゼでカウントダウン

12月31日(月)  パリ市はシャンゼリゼ大通りでニューイヤー・イベントを開催。凱旋門の3Dビデオマッピングとカウントダウン、そして花火で華やかに新年を祝う。 23h20 〜 23h40:プレ・ショー  今年は1789年 […]

よむたび。〈14〉ヨーロッパ〜アフリカ〜カリブ海

『 黄金時代(仮題) 』 L’âge d’or ディアヌ・マズルーム著 / JCLattès刊   ベイルート、「黄金時代」から内戦へ。   1960年代後半、浜辺で踊る日焼けした若者た […]

グラン・パレのフランス最大スケートリンク

1月9日(水)まで     今年で4年目。グラン・パレが年末と年始、スケートリンクに変身。2700平方メートルのスケートリンクは開催者によるばフランス最大。子ども専用のリンクもあり。カフェや、フードトラックもあります。 […]

〈Il fait un froid de canard〉(ひどい寒さ)126

〈canard〉(アヒル)はあまり恰好良くないので、とかく卑下されがち。〈canard〉は18〜19世紀の三流新聞を指していた。今日、1916年創刊のCanard enchainé 紙は、政財界スキャンダル暴露紙として知 […]

縁日博物館でお祭り Festival du Merveilleux

12月26日(水)〜1月6日(日)  縁日博物館が大写真スタジオに。フレンチカンカンの踊り子や有名な絵画の人物になったりして自撮り大会。映像ショーや、パフォーマンスなども30分おきに行われる。 14€/学生・12-17歳 […]

細田守の3作品を特別上映

12月26日〜1月1日(火)まで  あす12月26日、細田守監督の『未来のミライ』がフランス公開となるのに合わせて、MK2では一週間の細田守特集を開催。 12月26日(水)『おおかみこどもの雨と雪 / Les enfan […]

光放つ動物たちを見に、夜の植物園へ。

1月15日(火)まで  パリの植物園は、動物を型どったランタンを園内に配置。光る動物たちを眺めながら、18時から23時まで、夜の植物園を散歩することができる。動物は大きいもので高さ15メートル。イルミネーションを楽しみな […]

セーヌ河岸、冬のプロムナードに馬車も登場。

 今日から、セーヌ河岸の公園「Parc des rives de Seine」が《冬のプロムナード》に。 【日中】  Pont Louis Philippe橋と、マリー橋の間のゾーンでは日中、カーリング、クロスカントリー […]