軽油値上げに不満噴出

黄色いチョッキの印は、道路封鎖などのアクションが行われる場所。

11/6

 国民議会で軽油・ガソリン税の値上げを含む来年度環境省予算が可決されたことを受け、ドライバーの不満が噴出している。環境保護策による気候エネルギー貢献税(CCE)率引上げにより、1月から軽油への税がリットル当たり6.5セント、ガソリンは2.9セント値上がりする。

野党は車に頼らざるを得ない地方在住者に不公平と反発。政府は低所得世帯への 「エネルギー小切手」を150ユーロから200ユーロに引き上げて軽油暖房などの負担を軽くする措置を打ち出しているが、17日に全国で道路封鎖などの抗議運動が予定されている。