警官襲撃事件で7人被疑者

1/17
エッソンヌ県ヴィリー・シャティヨン市で昨年10月に4人の警官が火炎瓶で襲撃された事件で、16~20歳の12人が逮捕された。うち同市隣のグリニー市在住の7人が20日に殺人未遂容疑で被疑者扱いとなり、残り5人は釈放。7人はいずれも火炎瓶を投げたことを否認している。これは、防犯カメラを監視していた警察車両2台が、若者グループに火炎瓶を投げられて炎上した事件。重度の火傷を負った警官1人は現在も入院中で、この事件をきっかけに警官の抗議運動が起きた。火炎瓶を作ったとして12月に逮捕された15歳の少年は重要参考人に。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る