英仏「ホタテ戦争」収束へ

9/4

 ホタテ貝漁業権を巡って争っていた英仏の漁業組合は英仏海峡のセーヌ湾でのホタテ漁について合意した。両国は2013年からホタテ漁の期間(10月1日~5月15日)で毎年合意を更新してきたが、この合意は長さ15m未満の英漁船には適用されないため、英国の小型船が期間外に漁に来る。仏側は小型船への適用を求めたが受け入れられず、今年の合意を拒否。そのため、8月末から仏漁船が英船に体当たりしたり、石を投げたりして対立が深刻化した。今回、合意が復活したことで一応の収拾を見たが、細部の交渉はこれからだ。