子へのしつけ体罰、禁止へ

11/30
 国民議会は親による子への体罰等を禁止する法案をほぼ満場一致で可決した。上院審議日程は未定。同法案は中道Modemが提案したもので、親の子どもに対する身体的・精神的暴力を禁じる条項と、親への啓蒙・サポートに関する報告書の国会提出を定める条項の計2条から成る。法案は、子をたたいたり、侮蔑したりといった、しつけと称した子への体罰や精神的暴力を親にやめさせることを啓蒙するのが目的。2017年にも同様の条項が平等市民性法に盛り込まれたが、同法の内容にそぐわないとして憲法評議会が廃止した。