労働改革ロードマップ

6/6
フィリップ首相とペニコー労働相は労働改革のロードマップを明らかにした。改革の詳細は未発表。企業ごとの労使合意優先、不当解雇賠償金の制限など労働法の改正については、9月中旬までに発布されるオルドナンス(政令)によって行われる。ただし、その内容については主要な労組、経営者団体との交渉が7月下旬まで続けられる。自由業者や自分から辞職した人にも支給対象を広げる失業給付制度改革は9月から開始され、2018年夏頃から実施。健康保険と失業保険の保険料の被雇用者負担を18年1月から廃止する。