ヴィヴァルト、大規模再編

1/26
アパレル・靴販売ヴィヴァルトグループは大規模な再編計画を発表した。靴チェーンのアンドレ(135店舗、786人)、服ナフ・ナフを売却するほか、アール・オ・ヴェトマン(480店舗、4100人)とアール・オ・ショッスール(680店舗、3900人)を合併し、後者の店舗を147店閉鎖。また、後者の41店舗をヴェトマンに転換する。これによって700~800の雇用削減、グループ全体では2千の雇用削減があると労組は危惧する。グループは計1万6千人を雇用し、総売上は22億ユーロだが、13億ユーロの債務を抱える。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る