ワールプール工場、譲渡へ

7/13
家電の米ワールプールはアミアン工場の譲渡先として、強化扉・金庫等製造のドカユーグループの社長ニコラ・ドカユー氏を選んだと発表した。同氏は個人としてWN社の名で同工場を受け継ぐが、正式契約は9月。WN社は工場の従業員290人のうち277人を再雇用する可能性があり、食品・医療用クーラーボックスなどの製造を予定している。同工場は乾燥機製造のポーランド移転に伴い、来年1月の閉鎖が予定され、労組の抗議運動が続いていたが、5月に転職期間延長や転職手当増額など雇用維持計画で労使が合意していた。