ルルー内相が辞任

3/20
TMC局「Quotidien」はルルー内相が2009〜16年の間に娘2人(現在20歳と23歳)を議員秘書として雇用していたと報じた。内相はこの事実を認め、娘2人が学校休暇の間のみ、実際に仕事をしたと弁明。しかし、娘2人を雇用し始めたのが15〜16歳の頃で、雇用期間が学校や企業研修の期間と一部重なっていることから架空雇用疑惑が浮上し、経済検察は21日に予備捜査を開始。娘2人は計24回の有期雇用契約により合計5万5千ユーロの給与を得た。内相は同日辞任を表明し、マティアス・フェキ貿易担当相が後任に。