メーデーのデモで暴徒も

5/1
毎年恒例のメーデーの労組のデモが全国各地で行われ、14万2千人が参加した(内務省発表)。今年は大統領選挙の決戦投票の前とあって、国民戦線党ルペン候補の当選阻止や両候補に反対するスローガンも目立った。パリでは警察発表で3万人(労組発表8万人)が参加したが、デモ隊に混じった反ファシズムやアナーキストのグループ約150人が治安部隊に火炎瓶を投げるなどし、治安部隊は催涙ガスやゴム弾で応酬した。警官6人が負傷、デモ参加者にも負傷者が出たほか、5人が逮捕された。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る