ベナラ氏らを上院が告訴

左から、アレクシス・コレール大統領事務局長、
パトリック・ソトゥルゾダ大統領官房長、ラヴェルニュ大統領警護長。

3/21
ベナラ疑惑に関して、上院事務局は元大統領府職員のベナラ、クラーズ両氏およびストゥルゾダ大統領官房長を上院調査委における証言の「遺漏、一貫性欠如、矛盾」で検察局に告訴すると決定した。コレール大統領府事務局長とラヴェルニュ大統領警護長については調査報告書を検察に送り判断を任せる。グリヴォー政府広報官は上院の決定を「政治裁判」と批判。野党が多数の上院と大統領府の対立が明確になった。上院調査委は外交旅券など諸疑惑についてベナラ氏が偽証したとし、大統領府の運営も厳しく批判していた。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る