スモークサーモン入りのシューがシャンパンの味を引き立てる。

Gougères au saumon fumé

 ノエルやら年末のパーティーやらでシャンパンを飲む機会が増えてくる。シャンパンのおつまみに最適なのが、ふわっと軽い口当たりの小さなシュー、グジェールだろう。ふつうは、グリュイエールなどをおろしたものを加えて焼くのだが、今回は、やはりノエルには欠かせないスモークサーモンも入る豪華版。といっても、スモークサーモンはそんなに高級なものでなくともおいしくできます。

まずシュー生地作り。鍋に、水、塩、細かく切り分けたバターをとって中火にかける。バターが溶けたら、ふるいにかけておいた小麦粉をいっきに加える。木のヘラで素早く混ぜ合わていくと、おもしろいように鍋からきれいにはがれて、大きな団子状になるだろう。これをボウルなどに移し、丁寧に割りほぐしておいた卵4個を4回に分けて加えていくのだが、均一になるまでよく混ぜ合わせてから、次の分量を加えるというのがコツ。柔らかめの粘土という固さになったら、あらかじめ小さく切り分けておいたスモークサーモン、おろしチーズ、さらに、おろしたナツメグ少々を加え、混ぜ合わせる。 このへんでオーブンの目盛りを180度に合わせて点火。

オーブンプレートにクッキングシートを敷いて、小さじ2杯分のシュー生地を、絞り袋やスプーンを使って玉になるように置いていく。焼き上がるとふくらむので,各玉の間に少なくとも玉一つ分くらいの間隔をきちんととりたい。これを熱くなっているオーブンに入れて25分くらい、ふくらんできれいな焼き色がついたらオーブンから出す。焼いてる最中にオーブンを開けるとしぼんでしまうので気をつけること!

スモークサーモン入りのほかに、シンプルなチーズ入りだけのもの、小さく切り分けたハムあるいはチョリソ入りのものも焼けば、拍手喝采だ。シャンパンを抜いて、「ア ・ヴォートル・サンテ!」(真)

このシューを使った、デザート”プロフィテロール”のレシピーも、掲載しました。作ってみてください。

6〜8人分:水250cc、バター80g、小麦粉130g、卵4個、グリュイエールやパルメザンをおろしたもの100g、スモークサーモン2、3枚、塩小さじ半杯、ナツメグ少々。