ゴーン氏、年俸700万€

6/15
ルノー社株主総会は2016年度のカルロス・ゴーン最高経営責任者(CEO)への年俸額700万ユーロを53%の賛成で承認した。昨年は、大株主である政府の反対もあって株主の54%が725万ユーロの年俸に反対。そのため、ルノーの報酬委員会が検討を重ね、2.6%の減額を提案。ゴーン氏は日産、三菱自動車の会長も務めるため、報酬は合計約1500万ユーロ。13日にロイターが報じたルノー・日産アライアンスからの数千万ユーロ規模のボーナスについて、ゴーン氏はその事実はないと否定。