ゴンクール賞など発表

11/7

 仏文学賞最高のゴンクール賞がニコラ・マチュー氏の『Leurs enfants après eux 』に授与された。受賞作はグローバル化で産業の衰えた町を舞台にした若者の成長物語。

同日発表されたルノドー賞はトルコ民族主義者に暗殺されたアルメニア人作家フラント・ディンクを取り上げたヴァレリー・マントー氏の『Le Sillon』。6日発表のフェミナ賞はフィリップ・ランソン氏の『Le Lambeau』 、メディシス賞はピエール・ギュヨタ氏の『Idiotie』が受賞した。同氏の全作品に対してフェミナ特別賞も贈られた。