第70回カンヌ映画祭から⑥
スウェーデン鬼才監督に最高賞!

予想を裏切ったパルム・ドール賞。  「今年のコンペティションは不調だね…」。第70回カンヌ映画祭はこんな言葉が飛び交っていた。豊作だった昨年にくらべ、最高賞のパルムドールに相応しいインパクトのある作品が、目に見えて少なか […]

第70回カンヌ映画祭から⑤
星空シネマと今年の公式バッグ。

カンヌ映画祭は基本的にプロ向けの映画祭とはいえ、誰でも楽しめるイベントも多数用意しています。そのひとつが毎年恒例の「Le Cinéma de la Plage浜辺の映画館」。映画祭期間中、砂浜の上に800席のデッキチェア […]

第70回 カンヌ映画祭から④ 超豪華写真。河瀬監督『光』大喝采。

5月24日。映画祭70周年の記念撮影。第一線で活躍する世界の映画人たち115人が集まった、超豪華な写真です。この後、マンチェスターのテロ犠牲者に捧げる黙祷も行われました。 一週間前に就任したばかり(なので映画祭開会式には […]

まちかど写真:デモクラシーの お片付け。

あちらこちら  大統領決定と、その宴。翌日は、さっそく労働法改正案反対のデモ。宴やデモ後の掃除をするパリ清掃「特別部隊」は大忙し。8時間×3チームで、24時間体制です。  パリでは毎日約3千トンのゴミを約5千人いる清掃ス […]

Jieldéのランプ

 フランス製のランプなら「ジエルデ (Jieldé)」と、フランス人の友人から聞いたのは去年のこと。インテリアデザインに凝る人たちにファンが多く、コレクターもいるとか…。ネットで調べると、重厚なデザインがアンティークっぽ […]

CD : Zelenka “PsalmiVespertini II”

 ボヘミア出身のヤン・ディスマス・ゼレンカは、バッハと同世代。ドレスデン宮廷付き作曲家として多数の宗教的声楽曲を書いた。最近出たCDの1曲目『Dixit Dominus』はティンパニーやトランペットが入り華やかで、オーケ […]

タチウオのテンプラ

 タチウオ (太刀魚)はフランス語でもsabre (刀)という。以前は、1メートル以上あるタチウオが渦巻状にされ、銀色に光りながら魚屋に並んでいたものだ。ポルトガル人の好物で、骨ごとひし形に切ってから粗塩を振りかけて焼い […]

フランス語愛とモーツァルト:水林章『千年の愛』を読む

 30数年の滞在ながら完璧とは程遠いフランス語を操る私でも、日仏バイリンガルである有り難さは日々感じている。二つの文化を持つということではない。フランス語を話したり書いたりする自分はその世界の中にあり、思考や視点はそち […]

第70回 カンヌ映画祭から③
黒沢清監督『散歩する侵略者』

5月21日。きょうは、カンヌ映画祭の常連である黒沢清監督作品『散歩する侵略者』の公式上映がありました。主演の松田龍平さん、長谷川博己さん、黒沢清監督がタキシード姿で登場。松田さんは大島渚監督の『御法度』以来、17年ぶりの […]

和風パリジェンヌ:COCO子 -25-

アジサカ・コウジのマンガをもっとご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。http://www.azisaka.com/blog/

理性的な行為を勧めたい
クリスチアーヌ・トビラ元法相

「マクロン氏があなた方の行為を理解できないのなら、必要以上に頻繁に、必要以上に大きな声で、必要以上に敢然と、それを思い出させよう」 大統領決選投票前、クリスティアーヌ・トビラ元法相は、初めて投票する若者たちに向けて、マク […]

フランス料理、原点回帰。

山口杉朗さん(31歳)  「とにかく、フランス料理が好き」。18歳の時、もう勉強はしたくない、と入学した東京の調理学校でフレンチと出会ってから13年。パリでオーナーシェフとなった今も、山口さんのその本能的な愛は変わってい […]