夜のパリ

ムーラン・ルージュ、きょう130歳!

きょう10月6日、「フレンチ・カンカン」の踊りで有名な「ムーラン・ルージュ」がオープン130周年を迎える。実業家ジョゼフ・オレー(1839-1922)が「もっとも偉大で美しいキャバレー、女と踊りとカンカンの殿堂」を夢見てシャルル・ジドレーと共に設立したミュージック・ホールは、今や世界一有名な劇場となった。 パリの...

「ニュイ・ブランシュ」2019。パリ五輪を意識しスポーツ・大衆路線。

Pilar Albarracinnoのパフォーマンス。 秋恒例となった、一晩中、パリ中で現代アートを無料で見られる催し「ニュイ・ブランシュ(白夜)」が、10月5日(土)夜から6日(日)明け方にかけて行われる。 これまでは年ごとに社会的、文学的なテーマがあり、それに沿った現代美術作品を見て回った。ところが今...

Les Feux de Monsieur Colbert

9月28日(土) ルイ14世の財務総監ジャン=バティスト・コルベール生誕400周年を記念して彼がルノートルに造らせたソー公園に千の火を灯す。 雨天の際は翌29日。16€/12€/6-18才6€/家族40€。...

サン・クルー公園での大花火スペクタクル

Pleins feux de Saint-Cloud 9月7日(土) サン・クルー公園で音楽(クラシック、ジャズからクィーン、ピンク・フロイドのカバーまで)と水と光と花火のイベント。 第1部は18h30から、ジャズとクラシックの演奏。ルーマニア出身のピアニスト、ダナ・チオカルリと、クラシックからジプシ...

夏の夜の天体観測。- Les Nuits des Etoiles –

8月2日(金)〜4日(日) 仏天文学協会主催、一般の人々に天体観測に親しんでもらおうという催し。ラ・ヴィレット科学産業博物館やブルジェ航空宇宙博物館など全国で450の無料イベント。 近くで開催されているイベントを見つけるには、こちらのサイトから。...

フランス革命記念日 – コンサートと花火

7月14日(日) 毎年恒例、革命記念日のコンサートと花火。 【コンサート】 シャン・ド・マルス公園では、21h15から、アラン・アルティノグリュが指揮するフランス国立管弦楽団、ラジオ・フランス合唱団によるコンサート〈Concert de Paris〉、テレビではFrance2局が生中継。今年没後150年の...

夏はヴァンセンヌの森でジャズ三昧。Paris Jazz Festival

今年も7月6日から28日までの土日、ヴァンセンヌの森のParc Floralでパリ・ジャズ・フェスティバルが開催される。入園料(2.5€)だけで緑に囲まれた中で楽しいジャズを聴けるのだから、パリ市民に人気が高いのは当たり前だ。税金はこんなふうに使ってほしいですよね。前半のプログラムの中から面白いものをピックアップし...

ルーブル美術館の中庭で、屋外シネマ(要予約)!

ルーブル美術館の中庭で屋外シネマ。ルーブルをテーマ/舞台にした映画作品(『王妃マルゴ』、『ダ・ヴィンチ・コード』)や、ルーブルに展示されている作品が登場する映画(『ミッション・クレオパトラ』)を無料で鑑賞できる。 上映の晩は、19時からピラミッドの広場がフードコートに。バーガー、フィッシュ&チップ...

ルー・タバキンのトリオ、アラン・ジャン=マリを招待してパリ公演

6月28日(金)、29日(土) 米国のサックス奏者、ルー・タバキンは、妻の秋吉敏子との秋吉敏子=ルー・タバキンビッグバンドで日本にもファンが多い。コールマン・ホーキンスを思わせる太くなめらかなテナーサックスのサウンド、得意のフルート…。アラン・ジャン=マリのピアノトリオがツボを心得た演奏でタバキンをサポー...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る