Singha beer

 今回のレシピのトートマン・プラーのようなタイ料理には、もちろん白ワインでもいいのだけれど、ビール、それもラガータイプのすっきりとした飲み心地のビールがよく合う。というわけで、タイには 「Leo」、「Chang」などいくつかのビールがあるが、一番ポピュラーなのはこの「Singha(シングと発音するらしい)」だ。アルコール度5%で、ホップの香りがすがすがしい。一年中平均気温が30度を超えるタイでは、大きなグラスに氷をいくつか入れ、そこにビールを注いで味わうのが一般的。パリでは中国街の大きなスーパーで手に入れることができる。