生殖補助医療PMAをすべての女性に|発言から知るフランス

「(子どものいない)女性は苦しんでいるが、では何をしてあげるのか? 麻薬中毒者が苦しんでいるといって、麻薬を与えるのか?女性が苦しんでいるからといって、子どもを与えるのか?」
政府は、生殖補助医療PMAをすべての女性に認める法案を9月に国会にかける予定だが、与党の共和国前進LREMに属すアニエス・ティル国民議会議員は大反対で、1月に上記の発言をして同党内からも激しい批判を浴びた。6月26日、ティル議員は正式に党除名処分に。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る