Redd : 絶品のつまみと選りすぐりのワイン。

自分の好きなサラミ、チーズを選んで盛り合わせに。

 サラミやチーズがすこぶる美味しいワインの国だもの。年がら年中アペロはしているけれど、それでもやっぱりアペロがことさら楽しくなるのが、夜遅くまで空が明るいこの季節。家になんて帰りたくなくて、ついついはしごまでしてしまいがち。

 こちらのワインバーでは、シェフのアラン・パッサール率いる3ツ星レストラン、アルページュの元ソムリエだったマルケタさんがワインを厳選している。グラスでは6.5€~10€、ボトルならフランス産をメインに海外のものまで、幅広く楽しめる。28€のお値打ちワインに始まり60€くらいまでのワインが大半で安心する一方、市場では入手困難な幻の醸造家、Domaine Sérafinのジュヴレー・シャンベルタンが100€台で味わえるなんていう穴場だったりもする。カジュアルなワインバーに招待しておいて、こんな稀有なワインを頼むなんて粋な計らいだってできてしまう。ボトルはお持ち帰りなら30%引きだというから有効に利用したい。

 注目は、何といってもつまみ類のクオリティの高さと手頃な価格。ハム・サラミ類はマンガリッツァの生ハム、イベリコ豚のチョリソー、イタリアのコロナータ、唐辛子入りソシソンなど13種類。おすすめはモルシーリャと呼ばれるイベリコ豚のブーダン。お馴染みの血のソーセージを連想するけれど、これは乾燥タイプのもので、見た目も味もずいぶん違い、締まった身は噛めば噛むほど味わい深く、リピート必至の美味しさだ。チーズもフレッシュなものから熟成タイプまで、その数15種類。アンティパスティはクミンとレモンで香りを添えたヒヨコ豆のピュレや、レモンのコンフィと和えたグリーンオリーブのタプナード、サバのリエットなど、全11種類。これら全てが1つ3€で、好きなように盛り合わせできる。もちろん1つだけでも2つだけでも自由。こんなお気軽な贅沢があるだろうか。(み)


Redd

Adresse : 28 rue Saint-Sauveur, 75002 Paris
TEL : 06.3887.3859
アクセス : M° Sentier
無休 18h-0h、金土は01h30まで