プランタン百貨店で、パリのノエルが始まった。

ノエル恒例「動くショーウインドー」に見入る子ども。

 年末恒例、デパートの「動くショーウィンドー」が、きょう始まりました。トップバッターはプランタン百貨店。「クリスマスをシェアしよう」のテーマで、あやつり人形の9家族がそれぞれのクリスマスを祝う様子を再現しています。ある家族は客船のデッキで踊り、別の家族は森のなか、他の家族は山小屋でチーズ・フォンデュを食べたりしています。

ロックダウンでデパートは閉店中ですが、オスマン大通りがイルミネーションに輝き、人形たちが動き始めて年末の活気が出てきました。

ピエマラン家の人たちは、客船のデッキで踊ってクリスマスを過ごします。
プランタニア家の人々は、プランタンの屋根の上でクリスマスを祝います。大きなツリーの足元にはプレゼントの箱がたくさん。その周りでブランコをしたりをハシゴをかけて電飾を飾ったり。
雪山のゴンドラのなかでノエルを過ごすトゥスシュス家の人々。フォンデュを食べています。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る