政府、DV対策を発表

11/25
フィリップ首相はドメスティック・バイオレンス(DV)撲滅全国会議の成果として、対策を発表した。医師が本人の同意なくDVを通報できるようにする、DV被害女性の自殺の場合の重罪化、DV加害者の親権剥奪、DV通報電話を無休体制へ、被害者女性の宿泊収容数を1千増加、警官を啓蒙するDV危険度評価表の作成など。フランスは欧州理事会の報告書でもDV被害者の宿泊施設の少なさ、強姦の定義が緩いことを指摘された。女性に対する暴力に反対するデモが23日に全国約30都市で行われ、パリだけで4.9万人を集めた。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る