Mondes tsiganes :ジプシーの世界/イメージの創作

Mickaël et Tony, Arles, 1995
© Mathieu Pernot

8月26日(日)まで

旅する人々(ジプシー、ロム)のイメージが社会でどのように形成されたかを1860年から1980年までの記録写真でたどる。数カ国語を操る彼らの中にはヨーロッパからアメリカ大陸に渡った人もいた。海を越えても各地に残る血縁とつながりを保つ人々の叙事詩のような展覧会。南仏のロムの一家を20年間追ったマチュー・ペルノーの「ゴルガン一家」。写真に添えられた一家の物語が胸を打つ。
月休


Musée de l'histoire de l'immigration

Adresse : 293 av.Daumesnil, 75012 Paris