Ovni | Numéro 812

和風パリジェンヌ:COCO子 -15-

  アジサカ・コウジのマンガをもっとご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。http://www.azisaka.com/blog/

経験に培われた腕を存分にふるった料理を味わう。

 7区のピエール・ルルー通りといえば、あい田、NAKATANI、L’Inconnuと日本人シェフが大活躍するレストランが軒を連ねる通りとして知られているが、そこにもう1軒、気になる店が増えた。〈プリュム〉。ア […]

牛のほお肉の角煮

 牛肉の角煮といっても、牛のほお肉です。日本では見かけないが、フランスでは臓物屋でキロ12ユーロくらいで手に入る。1枚500グラム前後だが、少人数の家庭でも2枚ほしい。でき上がったものを冷蔵庫に入れておけば、ご飯のおかず […]

D’une rive à l’autre

 伝説的なベース奏者、ケント・カーター、トランペッター沖至、サックス奏者シルヴァン・ゲリノー、ドラマー佐藤真のニューアルバム。「この4人は、フリージャズ独特のエネルギーに溺ぬよう気をつかい、想像力を分かち合いつつ、沈黙へ […]

赤ピーマンの甘味が絡んでうまい、ウサギ肉の南仏風です。

Lapin compoté aux poivrons  前号のウサギのレバーのテリーヌ、おいしくできましたか。肉の方は赤ピーマン入りの南仏風。南仏風は、だいぶ前に書いたことがあるけれど、今回はロビュション氏(日本ではロブ […]

Noyonの高級レース

レースにはいろいろな種類があるが、おおまかには 「編む」レースと、「織る」レースに大別される。レースは西欧ではフランドルやベネチアなどで16世紀頃に現われ、各地で独自の手法が生まれた。19世紀初めになると、織りレースの一 […]

コルマールのウンターリンデン美術館へ。

コルマールは、神聖ローマ帝国の自由都市だった、アルザスの古い町。世界中の観光客が目指すこの町の「宝石」は 、グリューネヴァルトの祭壇画で知られるウンターリンデン美術館だ。新装オープン以来、行った人たちの反応はみな「素晴ら […]

「料理は生きていく上で大切なもの」

伊地知雅さん(41歳)  鹿児島出身の伊地知さんと話をしながら、私自身も肩の力が抜けてお日様をいっぱい浴びている気持ちになった。リヨンとマルセイユの間、ローヌ河沿いにあるヴァランスという町で店を開いてからすでに10年以上 […]

フランス野球の「助っ人外人」、山上直輝さん。

フランスでの野球のマイナーさにため息をつきながらも「野球界は今、盛り上がっているんです」と、山上直輝さん(33歳)。パリ南郊、サヴィニー・シュル・オルジュ市の「サヴィニー・ライオンズ」の投手兼ピッチング・コーチ。2シーズ […]

48000人

 6月中旬に発表されたOECDの調査によれば、工場の排煙やディーゼル車の排ガスに含まれる微粒子などが原因の大気汚染による、フランスでの1年間の早期死亡者は48000人。タバコ、アルコール飲料に次いでフランス人には3番目の […]

『 旅情 』をこの夏、もう一度。

デヴィッド・リーンの名作 ヴェネチアを旅行したことありますか?鉄道で行ったことありますか?この陸路はなかなか感動ものです。海に挟まれた長い鉄橋を通ってヴィネチア島はサンタルチア駅に着き、駅前広場の階段を降りると、そこは大 […]

今月のチーズ:Camembert de Normandie

チーズ好きの友人がやって来る。「fait à cœur (芯まで熟成しているもの)」と念を押し、カマンベールを1個買ってきた。ほかのチーズは無用。ナイフを入れると、切り口から身がトロトロと流れるよう。「C’e […]

マロヤよ、そのままで:アラン・ペテルス

 レユニオン島の詩人・音楽家のアラン・ペテルスは1995年の7月12日に43歳で亡くなっている。今年2月の当欄でクリスティーヌ・サレムを紹介した時に、レユニオン島の音楽マロヤが2009年にユネスコ世界文化遺産に登録された […]

ロカール元首相

(EU離脱派が勝つなら)英国に出ていってもらいたい。肩の荷が下りるというものだ。半世紀以上英国は、EUが一つのアイデンティ ティとして行動することを内側から妨げてきた。私たちを憎んでいるのだ。政府もメディアもヨーロッパを […]

まちかど写真:一番人気の 選手は?!

パリ市内 サッカーEURO2016決勝戦、ポルトガルvsフランス。 自分の好きな選手の背番号でを着けて応援するひとびとを追いました。  N°7、アントワーヌ・グリーズマン。 今大会で新しい国民のアイドル誕生となりました。 […]

労働法案、再び無票決通過

7/6 政府は憲法49-3条の規定により、国民議会第2読会で労働法改正法案を無票決で通過させた。与党社会党内の反政府派は規定数の議員の署名を得られず、政府不信任案を提出できなかった。法案は18日から上院で審議予定だが、野 […]

AGENDA 7月15日号

7月23日(土) African Salsa Orchestra Paris Jazz Festivalからはアフリカン・ サルサ・オーケストラ。ベナン出身のトロンボーン奏者兼歌手のミシェル・ピネロ率いるごきげんなサルサ […]

パリの、 バカンス。

作曲家でコントラバス奏者、そしてデッサン画家でもあるマーク・マーダーさん(60)。庭づくりのことは何も知らなかったけれど、15年前にテラスと庭付きの13区のアパルトマンに引っ越してきてから、その面白さにすっかりとりこにな […]

ルワンダ人2人、無期懲役

7/6 パリ重罪院は、1994年のルワンダ虐殺に加担したとしてルワンダ人男性2人(58歳と65歳)に無期懲役刑を下した。この2人は当時、タンザニアとの国境に近い村の村長を続いて務めており、村の教会に避難していたツチ族住民 […]

OVNI 812

OVNI 812 : 15/07/2016

ラマダン中、「イスラム国 IS  」のテロ続発。

ラマダン(6/6-7/5)中の6月11日深夜、米フロリダ州オーランドの同性愛者の集まるナイトクラブで、アフガン系米国人マティーン容疑者(29)が銃を乱射し、49人を射殺、50人を負傷させた。この自国民による 「国産テロ」 […]

On being an angel-Francesca Woodman

 フランチェスカ・ウッドマン(1958-81)の写真は、少女が大人になりつつあるときに通る空間をずっと見つめ続けたかのような作品だ。アメリカ・コロラド州の芸術家一家に生まれ、思春期から写真を始めた。美術学校で写真を学んだ […]

テロ対策委員会、報告書提出

7/5 テロ対策に関する国会調査委員会が報告書を提出した。昨年1月と11月のテロ事件を受け、テロ対策の見直しを図る目的で設置されたこの調査委は緊急時の人命救助から治安対策まで37の提案を出した。報告書で特に強調されたのは […]

New Morning “Festival All Stars”

 19日21hは、スティーヴ・コールマン &ザ・ファイヴ・エレメンツ。アブストラクトでいながらテンションの高いコールマンのアルトサックスが、シンコペーションを多用したリズムに乗って歌い、ほかのミュージシャンもそれ […]

ユーロ2016、仏準優勝

7/10 フランスで開催中のサッカーUEFA欧州選手権(ユーロ2016)の決勝戦がパリ郊外スタッド・ド・フランスで行われ、ポルトガルが延長戦でフランスを1-0で破り、大会初優勝を果たした。フランスは準々決勝でアイスランド […]

ロカール元首相、死去

7/2 ミッテラン政権下の首相だった社会党の重鎮ミシェル・ロカール氏ががんで亡くなった。享年85歳。同氏はパリ政治学院在学中から社会党青年部で活躍。69年に大統領選に立候補したが3.6%の得票率に終わった。81年からのミ […]

子への体罰禁止条項可決

7/1 国民議会は民法の親権条項を改正する法案で、子どもへの過度な体罰を禁じる修正案を第1読会で可決した。修正案は子どもへの体罰に反対する社会党議員から提出された。フランスは欧州理事会から体罰禁止の明確な法律がないと批判 […]

EU首脳会談、先行き見えず

6/28 欧州連合(EU)加盟国の首脳、EU委員長、EU理事会議長は28、29日の両日、EUの今後について協議した。23日の国民投票でEU離脱が決まった英国のキャメロン首相も28日は非公式に出席し、9月9日に決まる後任の […]