Ovni --| Numéro 728

article placeholder

パリで映画を撮影するには

 今年の6~8月、パリ市内で撮影された長編映画は35本、TV映画31本。路上やエッフェル塔の他、歴史的建造物の撮影申請書はパリ警視庁に提出。費用例:庭園や墓地などは長編1日400€、短編130€。撮影のための詳しいガイドwww.parisfilm.fr/fr/demarches.html...

Ci-Contre 110 photos de Mo Wer

©Archives Ann et Jürgen Wilde,Zülpich/Cologne,2012  リトアニア生まれのユダヤ人写真家モイ・ウェール(1904-95)の個展。1931年に企画したが、戦争のため長い間お蔵入りになっていた幻の写真集『見開きCi-Contre』(2004年に...
article placeholder

Canaletto-Guardi Les deux maîtres de Venise

 18世紀のヴェネツィアの景観画家、カナレットとグアルディを中心に、彼らに影響を与えた画家や同時代の画家の作品を展示。細部まで描かれた広大な風景画が多いが、それよりも、廃墟からイメージを広げ、空想で描いた風景画に趣がある。1/14迄(無休)。Musée Jacquemart-André :&...

Bastille界隈(3、4、11、12区) 

   新作が大量に製作されては、そのほとんどが一瞬で消費され、闇に葬り去られるこのご時世。カルロッタ・フィルムは、映画史に輝く過去の傑作に新しい価値の付加を試み、現代に蘇らせているユニークな映画配給会社だ。昨年はイエジー・スコリモフスキの映画『早春』が、若い人から絶大な支持を受けた。  会社はもともと...

ヴィンテージデザイン新バージョン

 「12年間写真家として活躍したけど、カメラもデジタル化してから何かが変わってしまった。興味のあったヴィンテージのインダストリアルデザイン・オブジェの販売業に転職」 クリニャンクールののみの市の中でも、コレクター、ファッションデザイナー、BOBO(ブルジョア・ボヘミアン)に人気のポール・ベール地区に2年前から...
article placeholder

Du fleuve Rouge au Mékong-Vision du Viêt Nam

 1925年、フランスは植民地ベトナムに美術教師を派遣し、インドシナ美術学校を開設した。そこで西洋近代美術を学んだ若者が、ベトナム近代美術の礎となった。西洋の技術を消化しつつ、ベトナムの風景や人々を描いた。もともとベトナムにあった絹絵の技術を復活させて制作した作品が繊細だ。ナビ派のような雰囲気が漂うものもある。2階では...

ソープ&スキン(アンニャ・プラシュク)

Soap&Skin ソープ&スキン(アンニャ・プラシュク)はまだ22歳。新CD『Narrow』は、3年前の処女作『Lovetune for Vacuum』で、ビヨーク以来の天才の誕生とうならせてくれた期待を、さらに確かなものにした。思春期から心深く押しやられてきたさびしさ、空虚さ、愛しさ、悲しみ...に...
article placeholder

Abcd de la cuisine –29

  【macédoine】 「Macédoine」はマケドニア共和国のことだけれど、料理用語では野菜や果物をさいの目に切ったもの。レストランのメニューに「macédoine de légumes」とあったら、さまざまな野菜をさいの目に切ったものをマヨネーズで和えたもの。典型的な前菜の一つです。 &nbs...

Ivan Meštrović “L’expression croate”

© Split, Galerija Meštrović Photo : Zivko Bacic 9月から12月までフランス中で開催される文化イベント〈クロアチアの季節〉の一環として、同国の代表的彫刻家イワン・メストロヴィッチ(1883-1962)の作品数点を紹介。ウィーンの分離派に学び、パリにも滞在しロダ...

時代の主役は 変わっても生き続ける。

裏地を見せ解説中のジャン=リュックさん。 絹の町リヨンで、最も長い歴史を持つ絹織物メゾンが〈タシナリ&シャテル Tassinari & Chatel〉社。ヨーロッパ文化遺産の日に、パリ2区のショールームが一般公開された。ガイドを勤めるジャン=リュックさんのレクチャーはフランス史そのものである。 メゾンの誕生は1...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る