“Sous les pavés, la plage”
敷石の下は砂浜

「Sous les pavés, la plage 」

「Paris Plages」の宣伝文句? いいえ、「68年5月」の人気スローガンの一つです。発案者はベルナール・クザンという労働者。当初は「Il y a de l’herbe sous les pavés(敷石の下は草っ原)」だったが、「herbe」には 「マリファナ」の意味もあり「敷石の下は砂浜」に変更。「子ども時代の砂浜での喜びを思い出して」と発案者は語っている。