Jobic Le Masson Trio

3月3日(金)

フランスジャズ界の新流を代表するピアニスト、ジョビック・ルマッソン。7歳からピアノをはじめ、米国で育ち、バークリー音楽院卒業という毛並みの良さ、見事なテクニックの持ち主だが、それだけでは「いい」ピアニストにはなれない。というか、それだけなら素晴らしいピアニストがゴマンといるはずだ。ジョビックは、共演者のハーモニーやリズムに瞬時に応える「耳」と素早さ、そこから新しい「歌」を紡ぎだしていくフィーリングがある。そうやって生まれたリズムとパターンとひとつになった断片的なメロディーを展開していくときの呼吸感うあ、グループ感は彼ならではのもの。何より、共演者と「音楽していく」ことの喜びを知っている。力強いアタックと夢見るような優しいタッチ。アンドリュー・ヒルのファンなら聴き逃せない。ベースはバンジャマン・デュボック、ドラムス佐藤真。5€。20hから。


Bab Ilo

Adresse : 9 rue du Baigneur , 75018 Paris
TEL : 01.4223.9919
アクセス : M°Jules Joffrin 

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る