Heetch、違法行為と判決

3/2
パリ軽罪裁判所は、自家用車運転者が個人を乗せる有料サービスのアプリケーションHeetchは違法行為との判断を下した。Heetch社に罰金20万ユーロ(うち15万ユーロは執行猶予)、社長2人に罰金1万ユーロのほか、タクシー業者ら原告に対して44万3800ユーロの慰謝料を支払うよう命じた。Heetch側は、同様の判決を受けたUberPopとは違って、公共交通のない夜間に若者を対象にしたカーシェアに近いサービスだと訴えたが、却下された。厳しい判決に、Heetch側は一旦サービスを停止しながらも控訴する構え。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る