“Exposez- moi” 路上が画廊のフランシスさん。

モンマルトルの丘の上で展示するフランシスさん。

 街かどで絵を展示するアーチストEnfant précoce(早熟なこども)さん、本名をフランシス・エスア=カルさん。自分の作品を展示してくれるギャラリーや美術館さがしのために、数カ月前から公道を画廊にしています。すでにTVインタビュー、展示のオファーなどがありました。人々との出会いが楽しいそうです。

 カメルーン生まれで、9歳のときにフランスに移住したフランシスさんの頭のなかには、おばあちゃんの語ってくれた話し、霊の話などがこだましていて、作品にはときどき、そんな影響が現れるのだそうです。独学の絵描きさんは、ダンスや洋服のデザインなどにも興味があるそうです。(美)