EU、ジョンソン安全宣言

4/20
欧州医薬品庁(EMA)はCovid-19ワクチンの米ジョンソン&ジョンソンをごく稀な副作用があるとしながらも、安全と認めた。同ワクチンを700万人に接種した米国は、重篤な血栓が8例出たために13日に接種を中止(24日に再開)。同ワクチンはEUに第2四半期で5500万回分供給される予定。フランスでは同ワクチンの接種が24日から55歳以上を対象に始まった。また政府は、レジ係、運転手と畜場労働者、警備員など、人との接触の多い約20の職業の55歳以上(約40万人)を優先対象とし、同日から最低2週間の予定で接種を始めた。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る